スタッフブログ

任意売却決済

7月にご依頼頂きましたご相談者様の決済(物件お引渡し)が
本日、完了致しました。

「ホームページをご覧頂き、この任意売却の会社なら信頼できる
かも!?」とご連絡を頂きましたご相談者様。
お話をさせて頂き物件をお預かりし、約5ヶ月かかりましたが
本日、買主様にお引渡し出来ました。
IMG_2980.JPG

 

 

 

 

 


任意売却の決済(物件お引渡し)には、売主様(ご相談者様)・買主様
時に買主様側の不動産会社・司法書士・債権者・弊社担当が金融機関にて
立会いのうえ行われます。
今回は買主様側に不動産会社がおられました。
そのすべての方々の都合を日程調整のうえ取引が実行される事となります。

決済当日、売主様と談笑していましたところ
「実は昨日、尿結石が詰りまして、のたうちまわりましてね。明日の決済は
絶対に無理!と思いながら余りにもの痛みに電話も出来ず、病院に駆込んで
点滴を打ってもらってもらったら、ウソのように痛みが取れまして。
今日、来させて頂きました。」との事。

決済当日は月曜日。日曜日にお電話を頂いても、債権者・司法書士は休んで
います。債権者には少なくとも2週間前までには取引日の確定を連絡せねば
なりませんし、買主様の住宅ローンの実行予定も金融機関はされています。
つまり、取引実行日時を前日に変更するとなると、これらすべての皆様に
ご迷惑をお掛けすることになり、再度行うには2週間以上先となります。

「昨日、その話をお伺いしていたら僕は顔が青くなって、車でお迎えに上り
ますので這ってでも何とか来て頂けませんかsign02 とお願いしていたと思います」
と笑ってお話しましたが、ホントに本当に治って来て頂けて良かったです。

不動産の決済(お引渡し)は任意売却にかかわらず終了するまで何があるか
分からないと、どこの不動産会社も少し緊張ぎみですが、無事終了できて何
よりでした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ninibaikyaku-soudan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/305