スタッフブログ

立つ鳥・・・

本日、任意売却の決済をさせて頂きました。

今回のご相談者様も離婚による任意売却です。

離婚し職場も変わって収入的にも厳しくなり

独りになった男性は、こんな家があっても。

と考えられる事が多いようです。

自分がもしそのような立場なら自暴自棄になっても

おかしくないですね!

実際、離婚されたご相談者様はそのような方が多いのですが。。

IMG_2752.JPG

 

 

 

 

 

 

私たちが任意売却をすすめるなかで一番懸念しますのが、

ちゃんと決済まで辿り着けるかどうかです。

売渡書類は揃えてもらえるか?

決済日には間違いなく来てもらえるか?等。

任意売却で自宅を売却しても、殆どの場合は債権額の方が

上回るため、自分にはお金yenは入ってこないですし

債権者に会って、今後の支払いはどうなりますか?

と言われるのがオチです。

 

今回のご相談者様、初めてお会いした時からとても低姿勢で

私どもがお伝えする公的書類も、全てご本人が指定した日に揃えて頂き

引越後の細かな動産も、きれいに物件から処分して頂きました。

決済日には債権者には出来れば会いたくないと言っておられましたが

「お会いされても紳士的に淡々とお話されますので大丈夫よ」とお伝え

すれば、指定時間前にお越し頂き問題なく決済を行うことができました。
 

物件も築浅のうえキレイに使っておられましたので、買主様も

ハウスクリーニングをされただけで、ご引越されたよいうです。

 

「立つ鳥跡を濁さず」とはこのようなことですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ninibaikyaku-soudan.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/289